« ジョルテ 過去表示 | トップページ | ラグパティ »

IMX515(originals of Utopia Apad8)復旧

年末にファームアップあれこれして
例の画面90度回転問題にぶち当たったIMX515(utopia)

ネット情報はどれもクローンばっかりで

シングルスピーカーのユートピア情報は探せなかった

ダメもとでいろんなimgファイルをかたっぱしからチャレンジ

まずは現状イメージ化をバックアップ

Android SDKのダウンロードサイト にアクセス

adb(Android Debug Bridge)環境の構築

 

ダウンロードした上記ファイルを解凍、フォルダーを「android-sdk」とリネーム

「android-sdk」フォルダーをC:ドライブの直下に移動

Windowsのマイコンピューターを右クリック、プロパティを選択

「詳細設定」のタブ、「環境変数」をクリック

「システム環境変数」の「path」の「編集」をクリック

(私の場合はユーザー変数側で追加)

変数値の最後の部分に「android-sdk」を置いた場所を書き込む

 

変数名 Path
変数値 ;C:\android-sdk\platform-tools;c:\android-sdk\tools

詳しくはこのへんを参考にした

 

USBドライバー導入

1.Android端末本体の「設定」から「アプリケーション」>「開発」>「USBデバッグ」にチェック

2.USBケーブルでパソコンに接続

3.Windows側で「新しいデバイスが見つかりました」が表示されたら「一覧または特定の場所からインストールする」を選択し「次の場所で最適 のドライバを選択する」を選ぶ、ドライバーのありかを聞かれるので、先ほどのパスと同じ場所(ex.C:\android-sdk \usb_driver)を選択すればいいらしいが

※結局接触が悪いのかUSBからはつながらず

z4rootを入れrootをとる 再起動

BusyBoxを入れる

adbWirelessで対応

IMX515にアプリadbWirelessを入れON

cmdで打込み

adb connect 192.168.11.231:5555
adb shell
 → #に変わる
dd of=/sdcard/backup110511.img if=/dev/block/mmcblk0 bs=1048576

このへんを参考にした

Ws000000
microSDHC32BB(class10)で508secでリカバリ作成完了

こっからリカバリ

事前にリカバリイメージファイルの入手

(ネットで拾ってきた)

cmdで打込み

dd if=/sdcard/imx515.img of=/dev/block/mmcblk0 bs=1048576

1053secでメッセージが表示
reboot
IMX515を再起動

右横向きのみセンサーNGで他3方向が正常にもどった

ひとまず一件落着

マーケットが無くなってしまったので

次はファームアップ

|

« ジョルテ 過去表示 | トップページ | ラグパティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョルテ 過去表示 | トップページ | ラグパティ »