« 杉の木伐採 | トップページ | スポ少指導 »

既製品ピザ窯

二層式の煉瓦造りピザ窯をこしらえる前に既製品でお試し。

ここで予定外、自前のピザストーン(直径300mm)が入らない。
急遽、薪ストーブで割れて廃棄した耐火レンガがかき集めて敷いた。
20150714_175859

段差もあり、クッキングペーパーも用意してなかったので、一枚目はラウンドグリドルで試してみた。
20150714_180452

やっぱり、熱せられてないグリドルなので生地が焼ける前に表面が焦げてしまった。
20150714_180626


20150714_181415

2枚目は直接耐火レンガの上にアルミホイルを敷いて焼いてみた。
サラダピザ。
20150714_183845

3枚目は温度を下げ、2分くらい長めにゆっくり焼いてみた。
薪ストーブと同様、回したり、取り出すときのタもたつきが影響せず成功率が高いよい焼き上がり。
20150714_190157

総論、一層式よりも二層式がますますほしくなった。
取り出し口の扉も必要だと思った。
煙突は長いほうがよく、ダンパーもほしい。
でも、持ち運びできる一層式も両方あればよい。
20150714_171330


|

« 杉の木伐採 | トップページ | スポ少指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉の木伐採 | トップページ | スポ少指導 »