« お中日はレッドカレー | トップページ | 何もできない »

バカマツタケご飯

棚経中にいただいたバカマツタケで炊き込みご飯。
松茸より美味しいと思う。
昨日はお吸い物。
Cm150924175336001

バカマツタケ(馬鹿松茸、Tricholoma bakamatsutake)はハラタケ目キシメジ科のキノコ。

秋、ミズナラ、コナラなどの広葉樹林で発生する、マツタケに似たキノコ。マツタケとの違いは、やや小さく全体的にやや赤みを帯びている、雑木林に発生するなどの点で区別される。香りはマツタケよりも強い。

松林ではなく雑木林に生えるうえに、やや発生時期も早いので馬鹿なマツタケということからこの名がある。学名にそのまま和名が採用されていることからわかるように日本固有種のキノコである。「さまつ」と呼び珍重する地域もある。また、マツタケに似ていることから、「ニタリ(似たり)」とも呼ばれている。優秀な食用キノコであり、マツタケより柔らかく「たいへん美味」と評価が高い。

|

« お中日はレッドカレー | トップページ | 何もできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お中日はレッドカレー | トップページ | 何もできない »